「私を迎える、数多の輝き。人が持つ、感情という名の星の光。いま満ちゆく私の光で…この無数の星々を導くわ。さぁ、銀河という高みへ…共にいきましょう」

「私を迎える、数多の輝き。人が持つ、感情という名の星の光。いま満ちゆく私の光で…この無数の星々を導くわ。さぁ、銀河という高みへ…共にいきましょう」